カリフォルニア神学大学院
日本校

聖書を正典的に解釈し、現代人にわかりやすく話せる説教者を養成する神学校です。

前へ
次へ

新着情報

2017-04-02
ホームページをリニューアルしました。

学長からのご挨拶

 「佐藤陽二の説教は山手線のようで、どこが始まりでどこが終わりなのか分からない」と、神学校時代に指摘された父は、長年の牧会経験から、起承転結を基本に「主題説教」「聖句説教」「読解説教」の3つのフォームを定めました。

 更に、民数記の随所に出てくる表現「神は言われた・・・女、子どもを皆殺しにせよ」は本当に神の言葉なのだろうか、との疑問を抱いた父は、米国の神学校で正典的聖書解釈と出会いました。正典(ギリシャ語のカノン)とは物差しの意味で、聖書は、信仰と生活の規範(カノン)として、キリストの言葉を中心に解釈すべきものです(ヨハネ5:39「聖書はわたしについて証をするものだ」)。旧約的表現から、聖戦を肯定することなどは、聖書をキリスト中心に読まないためにおこる悲劇です。

 当校は、聖書を正典として解釈し、実話を入れて現代人に分かりやすく福音を説く牧師を養成するために、1987年、佐藤陽二博士によって創立されました。多忙な牧師が、週一日の講義でカリフォルニア州立公認の神学校から学位(博士・修士)が取得できるカリキュラムとなっているのは、米国本校の伝統です。

 世界に正しく福音を述べ伝えるため、神は日本国に武士道を賜った、と内村鑑三は言っています。聖書を科学の本にしたり、神の名において戦争をしたりする風潮がある今、真理を重んじる武士道の精神で、魂の救いのために身を献げるものが求められています。

佐藤順学長
佐藤 順 学長

説教組立 聖書解釈 説教実習

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)

芸術学部音楽家卒、カリフォルニア神学大学院日本校 学術博士(神学)、単立牛込キリスト教会牧師。

著書

『幸福への八つの態度』『詩編23編講解』『聖書を信仰と生活の規範として―Q&A』 トラクト『エルヴィス・プレスリーの真実』(アンカークロス出版)

創立者の紹介

創立者 佐藤陽二
佐藤陽二(1925-2012)
Profile
海軍兵学校(75期)
東京神学大学(M .Th.)
アメリカン・バプテスト西部神学大学(D .Min.)
カリフォルニア神学大学院(Th .D.)
パシフィック・インターナショナル大学(D .D.)
(宗)牛込キリスト教会創立牧師
著書

『マルコ福音書講解』 『キリスト教入門』 『ヨブ記講解』 『民数記』 『使徒行伝講解』 『正典的聖書解釈と創世記研究』 『イエスのたとえ話講解マルコ』 『出エジプト記』 『ローマ人への手紙講解説教』 『イエスのたとえ話講解ヨハネ』 『聖書学』 『キリスト教とは何か』
『創世記講解』 『ヨハネの黙示録講解』 『聖書各巻講解』 『酒枝義旗先生・聖書講義と講演』 『聖書とキリスト教』 『魂の神学』

共著
『キリスト教ハンドブック(』三省堂) 『聖書辞典』(新教出版社) 他

LINK

ページのトップへ戻る