大切なことを思い起こさせてくださる聖霊

A.霊感が与えられシンガーソングライターへ
 過去6年間、米国のクリスチャン音楽業界で数々の賞を受けているマーク・シュルツさんは、生後2週間で養子となり 、米国カンザス州の里親に育てられました。高校時代はスポーツでも活躍しましたが、音楽の賜物のほうが優れ、大学卒業後は教会の人たちの歩みを歌にするという霊感が与えられます。そしてシンガーソングライターとして、最も成功し た一人となりました。「自分の価値を、神の目から見てどうであるかということを基準にすることを発見した。人が 自分のことをどう思うかに寄らない」とシュルツ氏は言います。
 聖霊が全てを教え、イエス様の話されたことを思い起こさせてくださいます。

B.聖書から 
しかし、弁護者、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊が、あなたがたにすべてのことを教え、わ たしが話したことをことごとく思い起こさせてくださる。
ヨハネによる福音書14章26節
 父なる神さまがイエス様の名によって助け主なる聖霊を遣わされるとは、イエス様の代理として聖霊が、この地上で 神さまの御業を行っておられることです。イエス様は聖霊を通してわたしたちに大切な真理を教えてくださいます。
 また、わたしたちが危機や苦難、重大な課題に直面しているときも、わたしたちを正しく導くために、イエス様の 約束や聖書の言葉を思い出させてくださいます。試みのときに聖霊は、わたしたちが決して忘れてはならないことを 思い起こさせるてくださるのです。

C. 生みの母への歌――マーク・シュルツ
 「苦難の時がやってくると、人には二通りの応じ方がある。一つは信仰抜きで歩む場合で・・・もう一つは、『神さま、この苦難を通して、わたしによりキリストに似た心をください』という信仰的な生き方です。わたしはこの二番目の生き方をしたい。どんな状況でも打ち勝つんだ、と意気込むのではなく、苦難の中で、『わたしの思いではなく、御心がなされますように』と願うことで、神さまに誉めていただけるような生き方をしたい」とシュルツさんは証しをしています。
 シュルツさんは、クリスチャンの里親に育てられ、生みの親に会ってみたいですか?と聞かれても、「まあ、僕を人にくれてやった母だから、会ってもお互いに何も話すことがないでしょう」と答えていましたが、「あなたを生んでくれたお母さんは、素晴らしい人に違いないのですよ。・・・あなたを愛するがゆえに、最善の環境を整えてあげようと、養子に出す決意をされたのです」と、ある婦人の言葉から真実を気づかされます。そして生みの親と会ったときのことを想像し、“Everything To Me”という感謝の歌を作りました。


   
 Everything To Me  僕にすべてを  
                作詞・作曲:マーク・シュルツ 和訳:佐藤 順
     僕がその腕から取り去られたとき、
     僕はあなたの涙を感じたに違いない
     あなたの「さよなら」も聞いたはず
     大きな過ちを犯し、孤独でおびえていたあなた
     その涙は、大海さえも溢れさせる
     でも、あなたは僕に夢を託した
     僕にとっての最善を望んだ
     そのためにあの夜、残された唯一の道を選んだ

 
      (Chorus)
     あなたは僕に命を与えた
     新しい世界を見せるために
     庭でお父さんと野球をしたり
     おやすみの前、お母さんに絵本を読んでもらったり
     僕の部屋でお祈りするために
     だから、正しい選択をしたのかと心配しないで
     僕を手放した時、全てを与えてくれたのだから

 
 この歌は、生んでも育てられないので、自分を養子に出してくれた生みの親への感謝する歌です。「自分は最高の両 親に育てられ、とても恵まれてきた」と生みの母へ命を与えてくれたことを感謝したかったのです。普段から信仰的な生き方を望んでいたシュルツさんは、聖霊に満たされ、この歌が完成しました。この歌が子どもを養子に出した母親たちに平安をもたらすものであって欲しいとシュルツ氏は願っています。
 神さまを信頼し、「この苦難を通して、わたしをよりキリストに似た姿にしてくださると信じます」と言えるのは、 とても成熟した生き方であり、そのようなキリストの教え、言葉を聖霊が思い起こさせてくださるのです。

D.結び
 聖霊は、大切なときにイエス様の約束や聖書の言葉を思い起こさせてくださいます。この聖霊で満たされるために、 普段からへりくだり、心を神さまに向けていましょう。日々、心を神さまに向け、聖霊で満たされた平安な生涯を送りま しょう。
                                               御翼2008年4月号その3より

世界で活躍したクリスチャン HOME