「わたしは既に世に勝っている」
A.ラジオを隠し持っていた米英の将兵
 第二次世界大戦中、ドイツ軍の捕虜収容所にいたアメリカの兵士が、ラジオを隠し持っていました。ある日ラジオから、ドイツ軍が降伏しヨーロッパでの戦争は終結したというニュースが流れます。ドイツ軍より先に知った捕虜たちは、大喜びですごしました。三日後、ドイツ兵にもドイツ軍降伏の知らせが届き、彼らは収容所の門を開けたまま逃げ去ります。三日前から自由の身になることを知っていた米英の将兵たちも、収容所を後にしました。
 神さまの国はまだ完成していませんが、神さまはサタンに勝利されたので、既にわたしたちも、自由の身となっています。イエス様は、「わたしは既に世に勝っている」と宣言されました。


B.聖書から
これらのことを話したのは、あなたがたがわたしによって平和を得るためである。あなたがたには世で苦難がある。しかし、勇気を出しなさい。わたしは既に世に勝っている。」
ヨハネによる福音書16章33節
 イエス様は、弟子たちがまだ真理を十分に学んでおらず、つまずくことを知っておられたので「あなたがたはわたしを見捨てるが、わたしの愛には何の変わりもない」と言われました。それは、弟子たちが先々イエス様を見捨てたことを後悔した時、この予告を思い出し、平安を得て、信仰を持ち続けるようにするためです。「苦難」は、教会への迫害を指します。サタンは、イエス様を十字架上で苦しめ、悩ませましたが、イエス様は全てを克服し、勝利し、十字架の贖いという御業を成就されました。この勝利者を頭として持つわたしたちに、イエス様は勝利を与えてくださいます。そしてわたしたちは、恐れずに信仰の戦いを勇敢に戦うことができるのです。

C. 人生での成功とは何か
 人生で成功するとは、富や名声を得ることや、勝負事に勝つことでしょうか。真の成功とは、神さまから与えられた聖なる目標に向かう過程で、正しい自尊心を持ち、素晴らしい心と魂を開発することです。
 一方、失敗とは、事業に失敗することではなく、人格形成に失敗すること、傲慢で自己中心的になり、ねたみ、争い、不和に支配されることです。更に、結果をイエス様にお委ねできずに、善い業を始められない人生も失敗です。たとえ不完全でも、善い業を始めれば、神さまがとりなし、祝してくださいます。
 地価が急落したために倒産したカリフォルニア州の建設業の社長を、シューラー牧師が慰め励ましました。「倒産したからといって、人生に失敗したのではありませんよ。地価の下落で、あなたは倒産を免れなかったのです。しかし、これまでにあなたが建ててきた1万戸以上の家々は、立派に存在しています。過去20年間にあなたが下請け業者や労働者たちに支払ってきた賃金は、下請け業者の事業の土台となり、労働者の預金となっています。それらは、将来大学に行く子どもたちの学費となることでしょう。あなたが支払った賃金が元で、医者や教師、社会的なリーダーが生まれるのです。更にこれから10年後、20年後、30年後に、あなたが支払った賃金が、退職金となって人々の老後を支えます。他には、株式や不動産に投資されて、子どもたち、更にその子どもたちに相続されます。あなたの成功は形を変えて、ずっと続くのです」と。わたしたちが、どれだけの善い業を行えたかは、神さまだけがご存知です。

夫婦にとって成功・・・・・・・・・・・ 幸せな家庭を築き、互いに配慮し合い、愛の交わりを楽しむこと。
学生にとって成功・・・・・・・・・・・ 良い成績で学業を終え、頭脳と賜物とを発展させ、人類に貢献できる人となること。
外科医にとって成功・・・・・・・・・ 人の命を救うこと
弁護士にとって成功・・・・・・・・・ 込み入った問題に絡まれた人々を解放してあげること。
学校の先生にとって成功・・・・・ 生徒たちが自分自身に確信を持ち、これまで考えもしなかったようなことを達成できるよ うに助けること
セールスマンにとって成功・・・・ 自分が取り扱っている商品やサービスによって、人々の暮らしの問題を解決してあげること
牧師にとって成功・・・・・・・・・・・ 人々の霊的な必要を満たすようなプログラムを行うこと、福音を効率的に伝えること

 神さまから与えられた使命を、神さまにお委ねして行えば、人生に敗北はありません。イエス様が既にこの世に勝っておられるからです。


D.結び
 
イエス様は「わたしは既に世に勝っている」と言われています。イエス様に従う者に、神さまは勝利を与えられるのですから、恐れずに信仰の戦いを勇敢に戦いましょう。
                                       御翼2008年7月号その4より

世界で活躍したクリスチャン HOME