望みの錨 Anchor of Hope 2007年2月18日週報より)
 今、全国で「パワー フォー リビング」を通して福音が爆発的に拡がっています。多くの教会やクリスチャンの方々がこの伝道書籍を用いて伝道を始めました。日本人なら誰もが一度手にしてみたいという気持ちを持っています(3週間で約80万冊配布)。既に素晴らしい伝道のあかしの報告が届いています。
  • ノンクリスチャンが喜んでもらってくれた。
  • 職場の同僚が自分にも分けて欲しいと頼んできた。
  • 初めて会った人に差し上げたところ「これがあの本ですか」といって喜んでもらってくれた。
  • 長年伝道している主婦が始めて興味を持って手にとってくれた。
  • 長年伝道してきたベテランの牧師がこれほど良くできた伝道冊子は見たことがないと推  薦してくださった。
 デモス財団は私たち日本のために多くのささげ物をしてくださいました。そして一銭たりとも献金を受け取らない信仰の姿勢を貫いています。しかし、感謝を表現できる唯一の方法があります。それはこの伝道の働きの実を結ぶことです。今、「パワー フォー リビング」によってこのようなみ業が日本で起こっています、というあかしを報告したいと思います。どんな些細なことでも、尾山謙仁の方にあかしをお寄せください。
      TELFAX04-2962-4012  メール:oyama@tbr.t-com.ne.jp
 主が多くの日本の教会を祝福してくださることを祈ります。    在主  尾山謙仁
今週のメッセージからへもどる
教会HPへもどる