望みの錨 Anchor of Hope 2008年3月16日週報より)
             問題解決の八つの方法  ささきみつお弁護士 
                 「恵みの雨 2008年2月号」(新生宣教団)より
1. 「問題は必ず解決する」と確信しましょう。絶望感はストレスになり、問題解決力を弱めてしまいます。
2. あなたが最高に幸せである状態を心に思い描きましょう。
3. 相手を憎めば、問題はますます大きなストレスになってあなたを苦しめます。相手を赦し、その幸せを願うようになれば、ストレスは減少し、心が平安になって問題解決力が高まります。
4. 悲しみに浸ったり、絶望に打ちひしがれたり、不平・不満をぶつけたりするのは、問題を悪化させるだけです。「この間題から百倍のプラスを必ず引き出してやる!」。そう決心しましょう。
5. 適度な運動をしましょう。気持ちが引き締まり、問題に取り組む気力が湧いてきます。
6. あなたが抱えている問題をのみ込んでしまうような、大きな目標を掲げて真剣に取り組むことです。目の前にある問題が、ささいな問題に思えてきます。
7. 「私はこの問題を解決した!この間題にすでに勝利した!私にできないことは何もない!」と大声で繰り返し宣言しましょう。自信と確信が生まれます。賛美するとさらにいやされ、解放されます。
8. 聖書には、「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい」(テサロニケ第一5:16〜18)とあります。生きていることをいつも喜び、感謝して生活するなら、どんな問題も解決することができます。
今週の週報より HOME
こちらのメッセージは、「御翼」からです。