Anchor of Hope 2008年8月17日週報より)
 Without love, faith is unsatisfying.
 愛なしには、信仰は不完全となる
 Without love, hope is joyless.   
 愛なしには、希望は喜びのないものとなる
 Without love, ambition is hazardous. 
 愛なしには、大望は危ないものとなる
 Without love, justice is dangerous. 
 愛なしには、正義は危険なものとなる
 Without love, suffering is unbearable.
 愛なしには、苦しみは耐え難いものとなる

 人の幸福のために「キリストが現わしてくださった愛の生き方」は、次のとおりである。
1.共に歩く(マタイ5:41)。 14.真実を話す(ヨハネ16:7)。
2.共に食事をする(ルカ15:1〜2)。 15.名前を呼ぶ(マタイ4:21)。
3.相手の話を聞く(マルコ5:36 )。 16.自分を低くする(ルカ14:11)。
4.相手をありのままで受け入れる(マタイ12:20)。 17.平和をつくる(マタイ5:9)。
5.会話をする(ヨハネ21:15〜23)。 18.よく忍ぶ(ルカ8:15)。
6.生きる喜びを与える(ヨハネ10:10)。 19.相手の心、信仰を見る(ルカ5:20)。
7.自分を犠牲にする(ヨハネ10:11)。 20.相手を癒す(マタイ4:23〜24)。
8. 相手の苦しみを思いやる(マルコ1:41)。 21.まず自分自身を省みる(ルカ6:41〜45)。
9. 相手を赦す(マタイ18:21〜22)。 22.自分の罪を悔い改める(マタイ5:4)。
10.認め、使命を与える(ヨハネ21:1〜23)。 23.よい行ないを現わす(マタイ5:16)。
11.必要なものを準備して与える(ルカ6:38)。 24.相手を励ます(マルコ5:33〜34)。
12.相手のために祈る(マタイ5:44)。 25.神のことばを与える(ルカ24:27)。
13.恵みのことばを語る(ルカ4:22)。 26.いつも神に感謝する(ヨハネ11:41)。

望みの錨  教会HOME