2009年10月18日

愛と意味ある人生

 誠実に神に近づき、すべての罪悪を清めてくださるように願い、神への信仰を確かなものとして、自分の意志を御心に譲ったならば、神はあなたの人生で最善を成してくださると期待することができる。
 それは、すべてがあなたの望みどおりになり、楽なことばかりが起こるということではない。あなたの人生が、愛と意味のある人生になるということである。そして、人生に愛と意味があるならば、あなた自身に大きな価値を持たせることができるのだ。
 聖書には、クリスチャンたちは戦士であり、人生における観光客ではない、と明記されている(テモテ第一6:12 「信仰の戦いをりっぱに戦いぬいて、永遠のいのちを獲得しなさい」)。そして、私たちは神にお仕えする僕であり、お泊り客ではないのだ。期待を膨らませて祈りなさい。そうすれば、あなたは神と共に、偉大な事柄を成し遂げられると確信するようになるのだ。不可能に挑戦し、成功し、山を登るというわくわくした体験をするであろう。
 何かが起こると期待しなさい。そうすれば、あなたは人生にすべてを注ぎ込むことができる。物事が最善になると信じなければ、あなたは後退りし、喜びある期待感に欠けているために、自ら失敗を招くことになる。そうではなく、前向きに発想しなさい!より大きく考え、長い目で見なさい。究極的な成功を思い描きなさい。そうすれば、エネルギーと情熱があなたの内面に湧き起こってくるであろう。
      Robert H. Schuller, Hours of Power February 11より

バックナンバーはこちら HOME