2009年12月6日

 

キリストのとりなし

悪魔  神よ。この人間はとんでもない悪党です。気に入らない人を見てはあら探しをし、人のした悪をいちいち心に記録し、人を見下げ、異性に対して欲情を抱き、自分に都合の悪い人を憎みながら、ずっと生き続けてきました。     
 礼拝中も説教を聞かず、賛美の曲は気に入ったものだけを口ずさんで楽しみ、献金もいいかげんでした。ことごとく、十戒を破って生きてきた人間です。こんな人間の行き着く先は、地獄以外にとても考えられません。
 主よ。そのとおりです。今、自分について言われたことは、すべて事実です。ですから、弁解のしようもございません。しかしどうか、そんな私をごらんにならないでください。そして、私のために死んでくださった、イエス・キリストをごらんになってください。
 キリストは私のために、「死んでくださり、よみがえってくださり、神の右の座に着いて、私たちのためにとりなし続けてくださいました」(ローマ8:34参照)。私は、そのようにして救ってくださったイエス様を、自分の救い主と信じています。その私の救い主を、どうぞごらんになってください。
 わが子よ。おまえの救い主イエス・キリストの御名によって、天国に堂々と入っていらっしゃい。
天使たち  アーメン。
      

 ディボーションガイド「マナ vol.3」2009年11月号 (いのちのことば社)11月30日より

バックナンバーはこちら HOME