2009年3月1日

マタイによる福音書第五章 山上の説教より

  

                              本田哲郎訳
心底貧しい人たちは、神の力がある。 
     天の国はその人たちのものである。
死別の悲しみにある人は、神からの力がある。  
     その人は慰めを得る。
抑圧にめげない人は、神からの力がある。  
     その人は地を受けつぐ。
解放をこころざして迫害される人たちは、神からの力がある。
     天の国はその人たちのものである。
                       佐藤陽二『魂の神学』より

バックナンバーはこちら HOME