2009年7月26日

 神に仕えるためには、あなたの心の奥底、すなわち、霊が燃えなくてはいけません。聖書には、「霊に燃えて主に仕えよ」(ローマ12:11)と書かれています。
 あなたの霊を燃やす燃料は何でしょうか。それは神のことばと聖霊の油です。あなたの心の奥底に蓄えられた神のことばに聖霊の油を注ぐと、霊の燃料になるのです。この霊の燃料を燃やす力は、愛の神の情熱の炎です(「あなたの神、主は焼き尽くす火であり、熱情の神だからである」申命記4:24)。
 具体的には、いつも聖書を読んで心の奥底に神のことばを蓄え、絶えず祈って聖霊に満たされ、愛を実践しようとする神の情熱の炎によって、あなたの霊が熱く燃やされていくことです。
 そうすれば、あなたのすることはすべて、良い実を結んでいきます。霊に燃えて全力を出し尽くして、あなたに与えられた神の使命を全うしていきましょう。 
「恵みの雨 2009年7月号」ささきみつお(弁護士) 「どんな問題もプラスになる!」より要約

バックナンバーはこちら HOME