2010年1月31日

神があなたを用いられるはずがない、と思ったときは、以下のことを思い出そう。

  • ノアは酔っ払ったことがあり、アブラハムは年を取り過ぎていた。
  • ヤコブは嘘をつき、ヨセフは虐待されていた。
  • モーセはどもりで、ギデオンは臆病者、サムソンは女道楽をする男だった。
  • ラハブは娼婦だった。エレミヤは若く、ダビデは不倫と殺人を犯した。
  • エリヤは人生の意味を見失い、ヨナは神から逃避しようとした。
  • ナオミはやもめで、ヨブは自己破産し、ペトロはキリストを三度否定した。
  • 弟子たちは祈っている間に居眠りし、マルタはあらゆることを心配した。
  • サマリアの女は複数回、離婚しており、ザアカイは背が低かった。
  • パウロは元律法主義者で、ラザロは死人だった。

もはや言い訳はできない!神は、あなたを最大限に用いてくださる。それに、伝えるべきメッセージはあなた自身ではない。あなたはメッセンジャー(伝令)に過ぎないのだ。
「兄弟たち、わたし自身は既に捕らえたとは思っていません。なすべきことはただ一つ、後ろのものを忘れ、前のものに全身を向けつつ、 神がキリスト・イエスによって上へ召して、お与えになる賞を得るために、目標を目指してひたすら走ることです。」

(フィリピの信徒への手紙3章13〜14節)

バックナンバーはこちら HOME