2010年4月25日

 

問題を通して、あなたが神のもとへ導かれますように

 どんな問題も、人の内面に変化をもたらします。次の確言を、声に出して言いましょう。
 「この問題が過ぎ去ったとき、私は違った人になっている。私は、より賢く、より強く、より忍耐強い人になっているか、意地悪でひねくれた、冷酷で幻滅した怒りっぽい人になっているかのどちらかなのだ。 
 どちらであるかは、この問題にどう対処するかにかかっている。どの問題も、私をより良い人か、より悪い人にする。問題というものは、私を神に近づかせることもできるし、神から遠ざけることもできる。私の信仰を築くこともできれば、砕くこともできる。それは、私の態度次第である。私は、この問題が解決したときには、問題が起こったときの自分よりも、より良い人間になっていると決めよう」。
 逆境に遭わなければ決して見出されることのない、莫大な信仰と賜物の力が、未だ眠っているのです。
       Robert H. Schuller, Hours of Power 5月8日より
(「しかし、神はわたしの歩む道を知っておられるはずだ。わたしを 試してくだされば金のようであることが分かるはずだ。」ヨブ記23:10)

バックナンバーはこちら HOME