2010年7月18日

 

 主よ、どうか(子の名)に、善と悪、正しいことと間違っていること、命を与えることと命を奪うこと、安全なよい将来へとつながる道と死に至る道を、はっきりと見分ける目を与えてください。
 敵の影響は手後れになるまで気づけないような巧妙なかたちで入ってきますが、聖霊による知恵と見分ける目により、(子の名)が常に敵の計画に対して備えていることができますように。どうか(子の名)が、「この曲がった時代から救われる」者となれるように助けてください(使徒2:40)。
 あの子をすべての敵の攻撃からお守りください。どうか(子の名)が「悪魔に機会を与え」ず、あなたとあなたの御力に頼りますように(エペソ4:27)。(子の名)が、自分の人生にあなたの導きを求める者となりますように。
 主よ、あなたが私たちを敵から救われるゆえに感謝します(詩篇18:48)。大人になった私の子どもが悪い影響や破滅的な習慣のとりこになってしまっているならば、どうかあなたが解放を与えてくださいますように。主よ、「彼らは敵の国から帰って来る」(エレミヤ31:16)という御言葉のゆえに感謝します。私の将来には望みがあります。「あなたの子らは自分の国に帰って来る」というあなたの御約束のゆえに(エレミヤ31:17)。イエスの御名で祈ります。
     ストーミー・オマーティアン『わが子をいつまでも愛する祈り』(いのちのことば社)より

バックナンバーはこちら HOME