2011年3月6日

   

健全な結婚生活のために夫婦が守るべきこと 
Kim Alexis, A Model for a Better Future より

  1. 決して怒鳴り合わない。
  2. 日が暮れるまで怒ったままでいてはならない。(エフェソ4:26「怒ることがあっても、罪を犯してはなりません日が暮れるまで怒ったままでいてはいけません。」)
  3. 問題点について語り合う時も、決して過去の傷や過ちを持ちださない。
  4. 対立する時も、キリストのような態度をとる。無条件で配偶者を愛することに集中し、常に相手の利益を求める。
  5. 毎日必ず一度は、愛情を表わす言葉、元気づける言葉、敬意を表する言葉などを互いに交わす。
  6. 真の愛に基づいた、肯定的な態度なしには、決して批判しない。
  7. 言い争いや議論をするにしても、必ず50%は聞く時間に回すこと。それも、言い返すために聞くのではなく、相手の真意を理解する ために聞く。
  8. 過ちを犯した時は、赦しを求める。
  9. 自分が注ぎ込んだ分より多くのことは結婚生活に望まない。
  10. 結婚の目標を、肉体的な欲求や恋心を満たすこととしない。相手の心と魂の必要を満たすことに集中する。

バックナンバーはこちら HOME