2011年5月1日

恐るべき者 1905(明治38)年11月 内村鑑三全集13より

 恐るべき者は政治家にあらず、彼等は権力の阿従者なり、正義の主張者に非ず、彼等は権力の命令に抗して何事をも為し得る者に非ず。
 恐るべき者は宗教家にあらず、彼等は時代の子なり、神の僕(しもべ)に非ず、彼等は時代の思潮に逆ひて何事をも為し得る者に非ず。
 恐るべき者は新聞記者にあらず、彼等は時勢の従属なり、其指導者にあらず、彼等は時勢の要求に反して何事をも語り得る者に非ず。
 恐るべき者は神と神を畏(おそ)るゝ者とのみ、其他は皆な恐怖を装ふ案山子(かかし)の類なり、頼むに足らず、恐るゝに足らず。

バックナンバーはこちら HOME