2011年5月29日

起業の心構え

 何のために事業を起こすか?しっかりとした目的意識、人生観を持つ。

 事業を起こすことは、生きがいを見つけることでもある。

 事業を起こすことは、自分の潜在能力を引き出し社会で試す、最大のチャンスである。

 事業を起こすことは、頭の中が活性化する。考える葦になることでもある。

 事業を起こすことは、社会に貢献できる素晴らしいことなのだ。

 事業が、社会的使命・社会的価値のある事業であること。

 事業が、顧客にとって、社会にとって、必要とされる存在であること。

 事業が、夢のあるものであること、その夢の実現のために全力投球をすること。

 事業を起こすことで、人生観が変わる。夢と希望が出現する。人間的に大きく成長する。

 事業を起こすことで、世の中が変わってくる。今までと違った世界が拓けてくる。

 事業を起こすことで、人を愛し、人を育て、人を生かし、人を大事にするようになる。

吉田弘之『ひらめき天女&あと追い坊主』 (有限会社ドリー夢 介護事務所シャロームきこえ出版部)より
(ペトロ第一4:10 「あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから、神のさまざまな恵みの善い管理者として、その賜物を生かして互いに仕えなさい。」)

バックナンバーはこちら HOME