2011年7月3日

 オオカミに育てられた人はオオカミのようになり、アメリカで育った人は英語を話し、アメリカ文化が身に付きます。神の言葉に育てられ、神の国の価値観で生きれば、やはり私たちはだんだんそのような人に変えられます。神の言葉は愛の言語です。聖書を読み、神と会話して生きるなら、そのように変えられます。
 聖書の言葉は、2000〜3500年も前に書かれたものでありながら、今もなお、ぐっと心に迫ってくる真実極まりない、生きた神の言葉です。その言葉を信じて疑わなければ、必ずそのとおりになるすごさも持っています。
 「あなたがたのことばが、いつも親切で、塩味のきいたものであるようにしなさい。そうすれば、ひとりひとりに対する答え方がわかります」(コロサイ人への手紙四章六節)。親切な言葉、優しい言葉、愛のある言葉をたくさん蓄えて、それらを上手に使えるようにしていきたいって思いませんか? それらの言葉はすべて聖書の中にあります。
 あなたもぜひ聖書を読んで、神の生きて働く、乳酸菌のような言葉のシャワーを浴びてください。周りにいる人々を慰め、励まし、勇気づけられるように、栄養ドリンクのような存在にあなた自身がなってくれることを、願っています!
    渡辺明日香『あなたの今日を生かす バイブル スパイス』   (いのちのことば社)より

バックナンバーはこちら HOME