2012年1月1日

感謝についての5項目

  1. 神に感謝をすることは、自分の存在が偶然ではなく、神聖なる選びによって存在していると認識することである。
    マタイ25:34「天地創造の時からお前たちのために用意されている国を受け継ぎなさい。」
  2. 所有物は全て恵み深い神が下さったものだ。これに気づいた時、持っていないことで悩まされることはなくなる。
    テモテ第一6:6「しかし、信心があって足ることを知るのは、大きな利得である。」
  3. いつだって、感謝出来るものは充分に残されている。
    テサロニケ第一5:18「どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。」
  4. 神に心から感謝出来る者は、その賜物を用いて神に従い、仕える者となる。
    詩編100:2 「喜び祝い、主に仕え/喜び歌って御前に進み出よ。」
  5. クリスチャンの一生そのものが、神の素晴らしさへの感謝を表す機会である。
    ルカ17:18「この外国人のほかに、神を賛美するために戻って来た者はいないのか。」

バックナンバーはこちら HOME