2012年7月29日 望みの錨

 聖書では、「神を待ち望む者たちは常に新しくされていく」と書かれています。 また、神から新しい命を頂いたものは、古い人から新しい人に変えられ、さらに日々新しくされていく、と書いてあります(コリント第二 5:17「だから、キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた」)。「新しい人」は、聖書的な成功者像のイメージの一環です。

「新しい人」としての成功者像
  • 若い心を持つ
  • 新しいものを吸収する
  • 新しいものを作り出す
  • よいところは知恵を使って積極的に取り入れ、悪いものは避ける
  • 今までにないものを創る(創造する)ことができる
  • よい香りを放つ
  • 皆が憧れる、よい影響力を持つ (高慢にならない)
  • 目で見ていないものを待ち望み、確信する
  • 善を慕う思いを持つ
  • 罪に対抗する思いを持つ
  • (精神的に)走っても疲れない
  • (精神的に)大空を舞うことができる
  • 逃げない
  • 学び続ける (成功からも失敗からも学ぶ)
  • 人の嫌がることを避けない
  • すべてのことを益とする。試練を前向きにとらえる
  • 平和を創る
  • よい感情を表現する
  • 変化に対応できる
  • ワクワクしている

 私たちは、ただ古くなって死ぬために生きているわけではありません。年を取るということはエージング、つまり練られていくことです。それは、日々劣化するのではなく、日々よくなることです。
      松島 修『聖書に隠された成功法則』(サンマーク出版)より

バックナンバーはこちら HOME