2013年1月6日 望みの錨

新年に期待すべきもの

1.「心配」を手放す

フィリピ4:6〜7 「(6)どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。(7)そうすれば、あらゆる人知を超える神の平和が、あなたがたの心と考えとをキリスト・イエスによって守るでしょう。」
 そして、神がどのように配慮されるかを楽しみにする。
ペトロ第一5:7 「思い煩いは、何もかも神にお任せしなさい。神が、あなたがたのことを心にかけていてくださるからです。」

2.期待すべきことを調整する。

箴言 4:23 「何を守るよりも、自分の心を守れ。そこに命の源がある。」 “Be careful what you think, because your thoughts run your life.” Proverbs 4:23 (NCV)
 まずは、「最善のことが起こる」と期待する。しかし、物事は必ずしもそうはならない。その時には、それでも神が共にいてくださると確信し、「偉大なことが起こる」と期待しよう。
フィリピ 4:8 「終わりに、兄弟たち、すべて真実なこと、すべて気高いこと、すべて正しいこと、すべて清いこと、すべて愛すべきこと、すべて名誉なことを、また、徳や称賛に値することがあれば、それを心に留めなさい。」

3.信仰の一歩を踏み出す

ヘブライ 11:1 「信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。」
 信仰により、理解する。献げる。決定する。築き上げる。出かける。祝福する。見る。拒絶する。去る。忍耐する。保持する。渡る。迎える。克服する。運営する。得る。

4. 神の愛にしっかりつかまっている

ローマ8:38〜39「(38)わたしは確信しています。死も、命も、天使も、支配するものも、現在のものも、未来のものも、力あるものも、(39)高い所にいるものも、低い所にいるものも、他のどんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスによって示された神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのです。

バックナンバーはこちら HOME