2013年2月10日 望みの錨

人生問題を解決するための10か条

 

 N・V・ピール『積極的考え方の力』(ダイヤモンド社)
 問題を解決するに当たって一般的に用いられる具体的な10か条の提案をすることにしたい。

 
  1.  どんな問題でも必ず解決されると信じなさい。
  2.  平静な気持でいなさい。緊張すると思考力が鈍るものである。圧迫感の下では頭脳は正常な働きはできない。気楽な気持で問題に対処しなさい。
  3.  無理に解決を得ようとしてはいけない。解決策が自然に出てきて、明確になるように、気持をくつろがせなさい。
  4.  公平に、客観的に、あらゆる事実を収集しなさい。
  5.  これらの事実を紙に書きなさい。こうすれば、いろいろな要素は 正しく整頓され、あなたの考えがはっきりしてくる。あなたは考えると同時に、見ることができる。そうすると、問題が主観的でなく、客観的に考えられる。
  6.  問題について神に祈りを捧げなさい。そしてなんらかの啓示があることを確信しなさい。
  7.  詩篇の「あなた(神)は、私をさとして導き」(73篇24節 新改訳)の約束に従って、神の導きを信じ、求めなさい。
  8.  神の洞察力、直観力を信頼しなさい。
  9.  教会に行きなさい。そして祈りを捧げる敬虔な気持になるに従い、その問題について潜在意識を働かせなさい。創造的な信仰心は正しい解決を得るのに、驚くべき力を発揮するものである。
  10.  もしあなたがこれらの段階を忠実に守るならば、あなたの心の中に展開されてくる解決策は、必ずあなたの問題についての正しい解決策となるだろう。

バックナンバーはこちら HOME