2013年3月10日 望みの錨

日本人元大リーガー松井秀喜選手の愛読書は「聖書」であり、ニューヨーク・ヤンキース時代は、多くのクリスチャン・チームメイトと共に、キリスト教の集会にも出席していた。以下は、そんな松井選手にまつわる言葉である。

  

    松井流の「心の構え」

  1. コントロールできることとできないことを分ける、
  2. 悔しさはあえて口に出さない、
  3. 七割の失敗と上手に付き合う、
  4. 自ら可能性を捨てない、
  5. 努力することが才能である

松井選手出身の石川県・星陵高校の室内練習場に掲示されていた
米国の哲学者・心理学者ウィリアム・ジェームズの言葉

      心が変われば行動が変わる  
        行動が変われば習慣が変わる 
           習慣が変われば人格が変わる  
              人格が変われば運命が変わる

バックナンバーはこちら HOME