2014年2月9日 望みの錨

信仰箇条 ――― 心の平和を持つための公式

1.あなたのエネルギーを大事にしまっておきなさい―― つまり、あなたのモーターを空転させてはいけません。
a. 急いではいけない―― 仕事、食事、遊びをゆっくり行いなさい。
b. 仕事や遊びに疲れ過ぎぬように。
c. 重要でないことや重荷になることはためらわずに断りなさい。
2.静かに、そして穏やかにしていなさい。いらだったり気をもんではいけません。また、感情的なゴタゴタに不必要に巻き込まれぬよう注意しなくてはいけない。
a. 済んだことはどうにもならないのだ。
b. 今日という日を最善を尽くして働け。
c. 明日のことを気づかうな―― マタイ6:34 「明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。」―― たいていの心配事は決して起こらないものだ。
d. 神を信頼して、すべての不安を忘れなさい。神はあなたのための計画を持っておられる(エレミヤ29:11 「わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである」)。あなたは必ず心の平和を持つことができるし、それと共に、よりよく生きる力を持つことができる。
ノーマン・V・ピール『積極的生活の技術』(ダイヤモンド社)よ

バックナンバーはこちら HOME