2015年11月22日 望みの錨

 

幸福の素″のリストN.V.ピール 『生きるって素晴らしい』(ダイヤモンド社)より

     @霊的経験、A心がやすらかである、B落ち着いている、C楽しい、D高揚感がある、E懸命に努力している、F胃腸が丈夫である、G健康である、H愛する人がいる、I自分を愛してくれる人がいる、J生活できるだけのお金がある。 <
br> 霊的経験″とは心が澄みわたり、安らかで力があふれ歓喜に満ちた人間の経験の最高の形のことなのです。そういう境地に達すれば、うんざりするようなことも何でもなく感じられるようになるのです。キリストが、この世における己の使命をどう語ったか興味がおありでしょうか。「私はあなたがたが十分に生きられるようこの世につかわされたのです」(ヨハネ10:10「わたしが来たのは、羊が命を受けるため、しかも豊かに受けるためである。」)というものです。
 幸福というものはそれ自体が目標になると決してやってこないものなのです。幸福は何か価値のあることに真剣に打ちこんでいるときに副産物として生まれるものなのです。私の場合、牧師としてキリストのために働くことで幸せになれたのです。
 まず、福音書をお読みになることですね。それから直接イエスと話し、自分も彼のように生きたいと言うのです。もし本気でそうなさるなら、キリストのように生きる力がわいてきて、それにともない喜びを感じるようになるでしょう。これが私の言う霊的経験″です。

バックナンバーはこちら HOME