2016年5月15日 望みの錨

 

イエス様は、人の中に、発見され、発展されることを待っている素晴らしい能力が備わっていると約束された。「神の国はあなたがたの間にあるのだ。」(ルカ 17:21)とイエス様は宣言されたのだ。それは、私たちの中に、永遠なる創造力が潜んでいるということである。私たちは、喜びに満ちた創造性によって活き活きさせられる。その痕跡は、科学、芸術、文学、人間関係や前向きな感情といった分野に見出すことができる。
 神の力は、人の魂に流れ込み、その人の人格を通して働くようになっている。神聖なるエネルギーが、人格というものによって点火されると、永遠なる神の創造する力が私たちの内部で活動を始める。そして、私たちは驚異的な成果を体験し始める。私たちは、この世に素晴らしい違いを生み出し始めるのだ。「どうしてそんなことができたのだろう」と誰もが不思議がるようなことが起こる。それが、神の国に生きているということなのだ。(フィリピ 1:6「あなたがたの中で善い業を始められた方が、キリスト・イエスの日までに、その業を成し遂げてくださると、わたしは確信しています。」)

 そして、イエス様のような心を持った時、私たちは自分自身を信頼し、自分を愛し、人に分け与える者となれる。このような、新しい生き方へ導かれたいのならば、以下の祈りを30日間、祈り続けなさい。
 イエス様―ここに私の頭脳があります―これを用いて発想してください。
 イエス様―ここに私の顔があります―これを通して輝いてください。
 イエス様―ここに私の瞳があります―これを通して人々をご覧になってください。
 イエス様―ここに私の心があります―これを以(もっ)て人々を愛してください。

 自己愛を成長させるためには、勝利者であるイエス様に従って行こう。御言葉を読み、聖書の中でキリストと出会おう。教会で幸福なクリスチャンたちと交わろう。あなたの人生は、イエス様が素晴らしい業(わざ)を行うためのものとなる。身を委ねる価値のある神を知ったとき、あなたの人生は生きる価値のあるものとなる。
            Robert H. Schuller, Hours of Powerより

                                            

バックナンバーはこちら HOME