2018年7月8日 望みの錨

まじめに生きるのを恥じることはない

ジョン・ウッデン氏(1960〜70年代、UCLAバスケットボール部を10回全米チャンピオンに導いた名監督)が、父親から小学校の卒業式の日に渡されたカードには、後の全人生、即ち仕事、結婚、目標、哲学などすべての領域にわたって影響を与えることになった  言葉が書いてあった。それは、ヘンリー・ヴァン・ダイクという高名な牧師の詩である。
真実の人生を送るために 大切なことは四つある。
―混乱せず明晰に考えること。
―隣人を心から愛すること。
―純粋な動機に基づいて誠実に行動すること。
―神と天国に揺るぎなき信頼を寄せること。

以下は、ジョン・ウッデン『まじめに生きるのを恥じることはない』(ディスカバー21)からである。
静かなる成功者たち
有名な辞書編纂者ノア・ウェブスターによると、成功とは「所有物を蓄積すること、または権力、威信、名声のある地位に就くこと」という意味だ。確かにこれらのことは成功の証になりうるとは思うが、それ自体が成功だというわけではない。お金はあまり稼がず、高い地位にも就かなかった素晴らしい成功者を、私は数多く知っている。彼等は静かに家庭を営み、まじめに働き、家族を養っていけるだけの収入が得られる仕事に就いていた(たいてい、あまり派手な生活を送らなかった)。私の見るところでは、彼らと彼らの家族こそ素晴らしい成功者たちだ。こういった人びとのことをウェブスター氏は辞書に記載していない。

人びとから最大限に善意を引き出す六つの方法
1 家でも外でも相手への礼儀と思いやりを最優先しよう。
2 受けをねらってバカなことをしなくても楽しく過ごせる工夫をしよう。
3 自分の身に起ることはコントロールできなくても、自分がそれにどう反応するかは  コントロールできる。自然に礼儀正しい態度が出るようにしよう。
4 心のこもったほめ言葉を贈る機会を見つけよう。
5 誠意、楽観主義、情熱は、皮肉、悲観主義、怠惰よりも歓迎されることを忘れないようにしよう。
6 人とともに笑おう。人を笑ってはいけない。

あなたは素晴らしい資質を持っている
次の資質の中で、あなたが持っているものはどれだろうか?
自信、落ち着き、想像力、独創性、寛容の精神、謙虚さ、愛、明るさ、誠実さ、情熱、勇気、正直
これらの資質はすべてあなたの内面にある。それらを引き出すかどうかは、あなた次第だ。

HOME